自分のボーナスは自分で稼ぐしかない! 印刷営業マンが生活自衛の為に立ち上がった。 嫁さん子供を抱え、もう前に進むしかない!   会社の売り上げも上げながら 必死にデイトレを頑張る 大阪の中年おやじのブログ

 

月別アーカイブ:2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出てきたアレ

アレが動き出しそうだ。

最近注目している
例の銘柄

2つある。

海洋土木の材料仕手株の
○築


重機大手の
○マツ


どちらも

調整充分だ。

チャートを見ても

一気に挽回するのではないかな。

引き続き要注目だ。
スポンサーサイト

抜け出す銘柄は?

アメリカ発信の
世界同時株安は

まだ

続行中だが

日本の企業は
まだ

対応策を持っている。


例えば円高現象が
いまだ

考えられない水準でも
グローバルに取引していれば

必ずしも

マイナスにはならない。

今までいくつかの壁を
乗り越えてここまで来ているのである。


空洞化はある程度進むかも知れない。

しかし

まだまだ懐は深いと考えている。

それよりも

いまこの景気でも
復興対策に力を入れざるを得ない政府だ。

東北地方のあの
がれきの山

かつて漁港として栄えた港と
その周辺の加工水産業


ただちに復興に着手しないといけない。

この銘柄が静かに来ている。

1888 若築建設

困った君が頑張っている

6301  小松製作所が
頑張っている。

10月5日 1458円と底を打ち

いくらなんでも

安すぎだろうという反発が
あったのだろう。

また
以前として進まない

震災被災地のがれきの処理などの
ニュースが流れる機会も多く。


一般の投資家たちも

一斉に買いに入った様だ。

たしかに


震災のエース銘柄であり

円高とはいえ

ここまで下がってどうするのというところまで
来ていたのは間違いない。


さらに見直されれば

株価は適正価格まで上がるだろう。


では適正価格とは

いくらくらいなのか。


当面9月にあった
2100円を目指す動きをするのではないか。



さんざんな目にあったが

コマッタ君も

この辺で目を覚まし

奮起してくれるのではないだろうか。

きな臭い

8515  アイフルが
きな臭い。


112円 変わらず。

9月11日に11円高で

突拍子もなく上げてから
ほぼ


1か月が経った。

チャートから見ても

かなりの材料含みだと考えることが
出来る。


暴騰した時期から
たいして下がりもせず

静かに上向いている。


貯めたエネルギーを
どこで


発散するのか。


注目したい。

静かに上げる株

本領を発揮してきたようだ。

1888 若築建設

114円  5円高

この全面安のなかで

逆行高となっている。


復興関連の映像が

昨日はTVでよく流れていた。

ガレキの処理に関しては
まだまだ
手つかずのところも多い。

やはり

ここは国のテコ入れが必要になってくる。

そんな思惑もあると思うが

チャートもいい形だ。

目標はまず160円。

出遅れか?

8515 アイフル
113円  8円高

プロミスがいよいよ

三井住友の傘下になるそうだ。


こうなると

当然同業他社も

追随すると考えるのが

トレーダーだろう。


もしそうなったら

オリコやアコム

なども

爆上げしてもおかしくない。


しかし

まだ比較的値は静けさを
保っている。


思惑もはいり
ジリジリとは上げるだろうが

利ザヤを稼げるのは


やはり

アイフルだろう。

あの時のCMソングが耳について
離れない。

どうする?アイフル〜♪
プロフィール
プロフィール用ito-yoshi
カテゴリ
ブログランキング応援してね
相互リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。