自分のボーナスは自分で稼ぐしかない! 印刷営業マンが生活自衛の為に立ち上がった。 嫁さん子供を抱え、もう前に進むしかない!   会社の売り上げも上げながら 必死にデイトレを頑張る 大阪の中年おやじのブログ

 

月別アーカイブ:2011年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルと節電

アメリカのドル安が日本の経済に
暗い陰を落としている。

一ドル77円台では

輸出企業はとうていやっていけないだろう。

単独介入になるか 強調介入になるか
分からないが

とちらにしても

基調はアメリカへの不信からきている。


いくら頑張っても
利益が得られないなら

トヨタなどの自動車メーカーも大打撃を
受けることになり

次の決算報告時にはかなり値も下げると
思われる。


日本にはそのうえ
原発問題が腰を据えており

その流れで節電を強いられている。


このダブルパンチでは
もたない企業も出てくるだろう。


体力のあるところしか
残ることができず


中小の関連企業で余力のないところは
銀行も警戒し

融資も滞ることになりかねない。


そう言った意味では
この夏が正念場でもある。


銘柄選びもかなり難しくはなるが
円高・節電に

なるべく左右されない

レジャー産業などは

案外狙い目かも知れない。
スポンサーサイト

円高警戒

円高が警戒水域を越えそうな
勢いだ。

このままでは

日本独自の介入も考えられる。

輸出企業に大きな損失が生じる
円高は

決していいことではない。


そこで

浮上するのは

レジャー株だ。


円高円安に影響を受けない銘柄を
探すことが

損失を防ぐポイントだ。

9501 東電短期狙い

9501 東電が
81円高  590円

あわやストップ高寸前までいっている。

震災問題も第1ステップが
思ったよりも順調に進行したことを
受けたのかもしれない。


しかし


これには、厳しい批判もあるので
安心するまでには至っていない。


世間的には一息ついた格好となるのだろう。

短期で狙うにはいいかもしれないが


いずれ別の問題も噴出する可能性もある。

例えば汚染牛はどこまで保証するのかなど

まだまだ問題は出てくるはずだ。


あくまで


短期急騰と割り切ってのトレードを
おすすめする。

なりをひそめて

1888  若築建設が静かに動こうとしている。

102円  1円高


で今迄あまり

激しい動きはない。


しかし

いずれ

海洋土木はクローズアップされてくる。


その代表が若築建設なのだが

いまは

静かに玉集めなのだろうか。


菅首相が退陣のメドにしている

復興関連法案
第二次予算がある程度固まり


ホントに菅さんが退けば

いま

静かな銘柄が突然動き出す日も
くるだろう。

円高だけど

ヨーロッパもアメリカもあてに
ならなくなってきた。


だからといって日本も立派な債権国だ。


それなのに

円が買われている。

現在1ドル 79円位での売買だが

日本も結構危ないのではないのか?


円なんて買ってる場合か?

とも思うのだが

アメリカとヨーロッパはそれほど
ひっ迫しているのだろう。


これは輸出業は大変だ。

トヨタも回復傾向だったが

また

分からなくなってきた。


こんな時は円高など為替の影響を受けない銘柄を
狙おう。


4680 ラウンドワン

691円  5円高


レジャーに行く人も少なくはなると思うが

安・近・短が見直されれれば

また

脚光を浴びる事になる。

6301 コマツ

6301  コマツが安い

2460円  87円安

チャートを見ても
上り調子だったがここに来て急落している。


復興関連では本命中の本命なのだが


菅政権がチンタラしているから

はずみがつかない状況だ。


しかしいずれは

重機が大活躍する場面が出てくる。


その時には多分急騰することを思えば


菅さんがもう少し居座だけ安くなり

その分

買いやすくなるのではと考える。

4680 ラウンドワン

4680 ラウンドワンがしっかりだ。

726円  40円高


チャートを見ても強い。


ただ順調に上がり過ぎている事もあるので

押し目を狙うべきだろう。


梅田にオープンしたラウンドワンは
1Fにドンキホーテが入っており

若者向けにアピールしている。

外観もおしゃれな感じで

盛況だ。


梅田は伊勢丹もオープンし
大阪では勢いを吹き返しつつある。


絶対数が見込める位置に
若者の心を掴む

レジャービルはかなり

あたると見た。
プロフィール
プロフィール用ito-yoshi
カテゴリ
ブログランキング応援してね
相互リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。