伊藤式 片手間で毎月5万円以上稼ぐ   デイトレサラリーマン

自分のボーナスは自分で稼ぐしかない! 印刷営業マンが生活自衛の為に立ち上がった。 嫁さん子供を抱え、もう前に進むしかない!   会社の売り上げも上げながら 必死にデイトレを頑張る 大阪の中年おやじのブログ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの展望

アベノミクス効果で
一本調子に上がってきた日本株だが

大幅下落して調整中の局面に入ったようだ。

しかしこれも想定内といえば想定内。

高くなれば利食いが必ず入るし
主に買っているのは外人だった。

高くなるにつれ一般の投資家も
提灯買いをするようになり
買いが買いを呼ぶと言う現象になったのだが

ここでも昔からよくあったのが

ふるい落としという奴だ。

基本的には上昇トレンドは間違いない。

銘柄でいえば例えばコマツ

5月23日に3000円をつけて
一気に下落に転じたが

昨年の底1500円台から
約2倍になった。


ほぼ2倍となると
これはもう売りのタイミングというもので

外人もその辺を考えて
利益確保に動いた節もある。

しかし約1か月前も
2500~2600円近辺だった事を
思えば

今は下げ止まっていると見ていいだろう。

仮に2200円~300円台なら
買い場かもしれないね。



スポンサーサイト

日経平均
13485円 64円安

アベノミクス効果で調整をこなしながらも
底力をみせてきた相場だが

阪神間での地震の影響も見るべきだろう。

いったん離してもいいと思う。
日本は地震大国という意識が外人にはあるので
原発問題が片付いていない今

とりあえず様子見を決め込んで
くるのではないだろうか。


この相場の基本はあくまで

6301 コマツで

2505円

いいだろう。

この半年堅調に推移しており

2500円近辺は通過点と思う。

目標まずは2800円を目指す。

黒字銘柄一巡後

パナソニックやトヨタなどが
黒字に転換したことを好感されて
一時はストップ高をつけたが

アベノミクスがこのままの
上昇カーブを描くとは考えにくい。

それはこの先諸問題を抱え
それが具体的になんら実現していない。

株価としては外人が買ってくるかもしれないが
あくまで
心理戦になる。

今は手離し様子見が望ましいよ。

一度売り時かも

アベノミクスバブルで値上がりした株も
そろそろ一度手放すことを考えておいた方が
いいかも知れないね。

建設株なども底から
2倍化しているのもある。

目安として手離す人が多くいるはずなので

いったんは売却もありかなと
思っている。

シャープどうなる

シャープが危機的な状況になっている。

かつて液晶技術で世界をリードしてきたメーカーだが
ここにきてリストラや工場の閉鎖を余議なくされている。

世の中の流れは速く
スマホを世に広めたアップルなども
1年でモデルチェンジを繰り返している。

それが出来るのは工場を持たず台湾の外注先で
徹底した品質管理の下、作り上げているからに他ならない。

シャープに限らず日本のメーカーは工場を建設したため
経費負担がのしかかり思い切った改革が出来なかった。

要はスピード感覚が世界とかけ離れていたのだろう。

これは、経営者の責任が大きいと思う。

今後世の中がどうなるのか予想が外れたのだ。

シャープに残された道は他のメーカーと手を組み
自社の優れた技術を採用してもらうか
大手メーカーの下請けに徹するかしかないだろう。

どちらにしても思い切った方向転換をしないと
このまま市場の海に沈むことになるだろう。
プロフィール
プロフィール用ito-yoshi
カテゴリ
ブログランキング応援してね
相互リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。